「わきが予防・対策のまとめ」へようこそ!
ポータルトップ >  ホーム >  わきが治療  > わきが治療のまとめ


わきが治療のまとめ

わきが治療わきがとは元々遺伝と言われています。
アポクリン汗腺によるものなので、遺伝してしまうと考えられているからです。
そしてそれは自然に治っていくものではありません。
完全に治すには、根本から治療しなければいけません。
ただ簡単に治療と言いますが、ちょっと難しい面がたくさんあります。
それは「わきがは他人に相談できない症状」だからです。
しかも周りから指摘されない場合も多数あります。
逆に指摘される人もいますが、それは逆にラッキーだと考えるべきでしょう。
知らずに過ごすよりよっぽどマシなんですから。
物は考えよう、前向きが1番です。


治療については、美容外科に一度行くのがベストです。
ですが行く勇気がないと思うので、まずはネットで検索してみましょう。
多くの美容外科医院がホームページを持っていて、そこでは様々な情報が記載されています。
これは非常に大切な事です。
内科などと違い、各医院の特色のある治療法があるからです。
最新の治療方法が紹介されている場合もあります。
また治療方法だけではなく、治療に関する具体的な内容も紹介されています。
例えば治療にかかる費用や日数、時間などですね。
各医院によって費用はかなり開きがあるので、事前にチェックすべき事項です。

わきがの治療は、手術方法と保存方法の2つがあります。

わきが治療手術で近頃代表的な治療方法は、ボトックス治療です。
(注射だけなので、手術とは言えないかもしれません。)
ワキのアポクリン線・エクリン線に、ボトックスを注射していきます。
ボトックスにより、汗腺の働きを抑制して汗の量を元から減らす治療です。

保存方法で使うのは、みなさんも使っている制汗剤です。
制汗剤は殺菌作用がある為に、細菌を殺して汗の細菌による分解を防ぐ役割があります。
完全には防げませんが、かなり軽減するはずです。
これで臭いが軽減されるんです。
しかしこれは腋臭臭の原因に直接作用するわけではありません。
アポクリン腺に直接働きかけるのではなく、一時的に臭いを抑えるだけなんです。

完全に手術してわきがを治療する方法は、マイクロシェービング法やプレミアムトリプル超音波吸引法、レーザーを用いた方法などが主にあります。
各医院によってかなり違いますし特色があるので、調べてみる事をお勧めします。