「わきが予防・対策のまとめ」へようこそ!
ポータルトップ >  ホーム >  わきが対策  > ワキガと耳垢の関係


ワキガと耳垢の関係

ワキガについて調べてみると、耳垢についての記述も出てきます。
「耳垢が湿っているからワキガだ!」
なぜそのような事が言われているでしょうか。
それはワキガの原因でもあるアポクリン腺に理由があります。

軽度のワキガの人は、自分がワキガである事に気が付いていないケースがあります。
というより、周りも気が付かないケースさえもあります。
相手に指摘されて、初めて気が付くケースが多いのがワキガですが
本当に気が付かないケースもあるんですね。
ですから自分でチェックしてみようと。
耳垢は簡単に調べる事ができるので、さっそくやってみて下さい。

アポクリン腺は体の限られた場所にしか存在しないと言われています。
代表的な場所がワキの下です。
その他、乳首の周辺・陰部・ヘソ周辺・耳の中です。
アポクリン腺の分泌が活発な人がワキガだと言われていますので、他の場所も臭う可能性があるんです。
でも自分で触ってみても臭いが分からない...
そんなケースが多いです。

ですが耳の中のアポクリン腺が活発だと、耳垢が湿って柔らかくなるんです。
お風呂に入った後などではなく、普段の生活の中で試してみて下さい。
めん棒や耳かきなどで、耳垢を取れば分かります。
カサカサな耳垢の場合は、フゥ~ッと息で吹けば飛んでしまいます。
ですが湿った耳垢の場合は、ネットリしていてめん棒などに付着するはずです。

湿った耳垢の場合は、ワキガ体質なんです。
それだけ耳の中のアポクリン腺が活発だという事。
自分で簡単にチェックする事ができますね。

それでは「湿った耳垢」の人が、全てワキガなのか?という疑問。
それは100%では無いと思われます。
耳垢の湿った人全てをチェックしてみないと、答えは出ません。

もしかしたら軽度のワキガ症かもしれません。
制汗剤やワキの下を清潔にしていて、臭いが気にならない程度なのかもしれません。
ですから「湿った耳垢」だから、私はワキガなんだ...と思い込まないで下さいね。
ワキガになりやすい体質なだけで、100%決定した結果ではありません。

気になる方は、わきがチェックをご覧下さい