「わきが予防・対策のまとめ」へようこそ!
ポータルトップ >  ホーム >  わきが予防  > わきが予防ってあるの?


わきが予防ってあるの?

わきが予防とはわきがの予防には風邪の予防などと同じように、防御的な考え方がありません。
それは「わきが」が遺伝や体質的なところによる事が多く、病気予防のように考えにくいからです。
ただ体質という点に注目するなら
「わきが」体質の場合は、酷いわきがになる前の予防はできます。生活の中での工夫で予防ができるのです。

まず大切なのは、ワキを清潔に保つという事です。
汗と細菌によって発生する臭いですから、清潔にするのが1番効果的です。
ワキのしたに汗をかいたなと思ったら、スグに拭き取る。
消臭効果のある素材で作られた汗ワキパットも効果的です。
銀などの素材にも注目すべきでしょう。


また時間があるのなら、シャワーで洗い流すのも予防のひとつです。
消臭効果のある石鹸も販売されていますし、体の汚れや皮脂を落とすのは非常に効果的です。
ただ徹底的に洗いすぎて、逆に肌を傷めるケースもあります。

そんな時の便利な予防対策を紹介します。
ワキの下に汗をかいてしまったら、ハンドタオルに水を含ませてキツく絞ります。
そのキツく絞ったタオルで、脇の下の汗を拭き取りましょう。
まんべんなく拭き取ったら、乾いたタオルで水分を拭き取ります。

水に濡れたタオルで拭くと、アポクリン汗や脂質汗も拭き取れます。
細菌に分解されて臭いを発する前に、その原因を絶つわけです。
かなり臭いが軽減されます。
拭き取った後に、制汗剤のスプレーやクリームを塗ります。

わきが対策の消臭クリームも効果があります。
わきが対策用クリームの種類はたくさんあり、ドラッグストアーでも購入できます。
それらクリームには大別して2種類に分ける事ができます。
それぞれの効果が異なるので、自分に合った種類を見極めて購入しましょう。

わきが対策用クリームですが、消臭効果と殺菌効果の2つがあります。
効果が無いと感じた場合、もしかしたら殺菌ばかりしていたりするかもしれません。
クリームの種類を変えることで、劇的に変わる可能性があります。
積極的に試してみましょう。
また、わきが対策用クリームが効かない場合は、重度のわきがかもしれません。
そんな症状の方は、わきがの臭いを抑えるだけではなく、根本的な外科治療をした方が良いです。

お薦めしたい消臭対策クリーム
ラヴィリン わきの下用[消臭クリーム]

使えば分かりますが、かなりの消臭効果が望めます。
売り切れ続出なので、あれば買っておきましょう!