「わきが予防・対策のまとめ」へようこそ!
ポータルトップ >  ホーム >  わきが手術  > わきが手術法の種類


わきが手術法の種類

わきが手術の種類わきが手術方法の種類について紹介します。
細かく分けると様々ですが、わきが手術方法は大別して5つの種類に分ける事ができます。
それらを紹介していきます。
医療技術はは日々進化しています。
明日になれば、もっと画期的な手術法が開発されているかもしれません。紹介するのは、現在の方法です。

●吸引法
汗腺を吸引する手術方法です。わきの下を数ミリ切開して、そこから器具を挿入して吸引します。

●削除法
汗腺と皮脂腺を削除する手術方法です。皮膚の一部を切り、特殊な器具をそのヵ所に挿入して行います。

●切除法
最近ではほとんど行われない手術方法です。汗腺や皮脂腺、毛根を切り取って縫い合わせます。
縫い合わせる事で幾つかのデメリットも存在しますが、昔はこのわきが手術方法がメジャーでした。
ちなみに再発の恐れもあるようです。

●超音波法
超音波で汗腺を粉砕して吸引します。
この手術では数ミリしか切開しません。最先端医療・技術の為に、治療費が高いというデメリットがあります。
特殊な超音波の器具を挿入しますので、熟練した経験豊かな医師が求められます。

●削除法
汗腺と皮脂腺を削除する方法です。この手術で特殊な器具を挿入して、削り取るような感じです。
多汗症にも効果があると言われています。


このようにわきが手術といっても数種類の手術法が存在します。
メリット・デメリットがそれぞれありますし、医師によっても結果が伴わない可能性もあります。
カウンセリング等で、自分に合った手術法を十分相談して選びましょう。

手術法ではないのですが、自宅で出来るわきがの臭い対策を紹介します。
みょうばんを使った消臭効果です。
気が付いていない方もいますが、今も昔も、みょうばんは食品添加物としてよく使われています。
安くて安全で、簡単にドラッグストアーなどで購入ができます。
実はわきがの民間療法で古くから使われているのです。
それはみょうばんに消臭効果があるからなんですね。

しかも消臭効果だけではなく、肌を引き締めて汗の穴をギュっとしてくれるので、汗を抑える作用もあるんです。
みょうばんは粉状で販売されているのが一般的なので、この粉状のみょうばんを水に溶かします。
汗も抑えつつ消臭効果が期待できるみょうばん。
機会があれば是非トライしてみましょう!
手軽に購入できる物で消臭効果が得られるなら、それにこした事ないですもんね。
ただ、ワキの下の肌は薄いですよね。
敏感肌の方や、お肌の弱い方は荒れる可能性が十分あります。
かぶれたりした場合は即おやめ下さい。