「わきが予防・対策のまとめ」へようこそ!
ポータルトップ >  ホーム >  ボトックス注射  > 塗るボトックスとは


塗るボトックスとは

ボトックス注射には少し恐怖が・・
という方にお勧めなのが、塗るボトックスです。
ボトックスと似たような作用が期待できるアルジリン!
これが汗を抑えてくれるのです。

でもやっぱりボトックス注射ほど、早い効果は得られません。
そして効果も"同等レベル"とまではいかないようです。
これが残念な点ですが・・

でもやっぱり注射よりイイ!という人が圧倒的でしょう。
しかも値段が違います。
通常ボトックス注射を行うと、数万~数十万の費用がかかります。
なんでそんなに値段の開きが?と思いますよね。
実際に美容外科などを検索してみると、かなり値段に開きがあるんです。

余談になりますが、2009年の2月に、レーシック手術で感染症などを引き起こしたクリニックがありました。
失明の恐れもある方もおられたようです。
そのクリニックでは、通常30万ほどかかるレーシックを十万ほどで行っていたようです。
安いですから若い世代は飛び付いたのかもしれません。
ネットでも、レーシックの失敗例などが多く載っていませんでしたし。

ですからボトックス注射でも、病院などの違いで費用も違うんです。
安ければイイ!という安易な考えだけは起こさないで下さいね。

話を塗るボトックスに戻します。
アルジリン(アセチルヘキサペプチド-3)ですが、これまた副作用の報告は出ていないようです。
ボトックス注射治療が禁じられているスペインで開発されたものです。

効果は通常1ヶ月前後と言われています。
個人差があるので、早い人もいるようです。
でもボトックスよりはやはり即効性がありません。
ですが毎日のスキンケアのように使えるのが便利です。

メーカーによってバラつきはありますが、多くは5000円~2万円くらいでで販売されています。
ワキの下に塗るのですから、ジェルタイプやクリームタイプがお薦めです。
現在はまだメジャーではない為、お薦めできる商品を探し中です。
見つかり次第紹介します。