ようこそ! 「リンパマッサージのススメ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  リンパ マッサージの方法やり方  > リンパマッサージの効果的な方法


リンパマッサージの効果的な方法

リンパマッサージのポイントは
『やさしくソフトに!』
これが基本となります。
ついつい力が入ってしまいがちですが、リンパマッサージには強い力は必要ありません。
それは、リンパ液が皮膚の表面近くを流れているからなのです。
力が強すぎると、逆にむくんでしまったりする場合があります。
手のひらの重み利用して、円運動をしたりなでたりしましょう。

次のポイントは
『リンパ液の流れに逆らわない』
通常リンパ管には、逆流を防ぐために弁がついています。
ですから逆方向に一生懸命流そうとしても、弁で止まってしまうわけです。

マッサージしながら、リンパ液の流れる方向を想像してみると良いです。
基本は心臓に向かって...ゆっくり、ゆっくり。

この2つが最低限のポイントとなりますが、もう少し踏み込んでみましょう。
『マッサージする順序を考える』
リンパ節が多く集まっている頸部、わきの下、鎖骨付近、足の付け根などを中心にリンパマッサージを開始します。
すると、一番集まっているヵ所をのリンパ液の流れが良くなりますよね。
それから次第に腕や足などをマッサージすると、流れ込みやすくなり効果的なのです。

リンパマッサージをやる所要時間ですが、基本的には10~15分程度。
効果を上げたいのであれば、1日に2~3回繰り返すと良いでしょう。

お風呂上がりなど体が温まっている状態で行うと効果的です。
ゆっくり円を描く様に動かします。
お風呂上りではなくても、暖かいタオルを使ってもOKです。
少し水分を残した状態に絞ったタオルを、電子レンジで1分程度加熱?すると楽にできます。
全ての電子レンジで使えるわけではないと思うので、よく調べてから行って下さい。