ようこそ! 「リンパマッサージのススメ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  リンパマッサージでダイエット  > リンパマッサージでお腹のたるみ解消


リンパマッサージでお腹のたるみ解消

お腹のむくみに気が付いていますか?
多くの人はその存在にも気が付いていません。
単に太ってしまって、脂肪だと勘違いしてしまうんです。
実は「お腹のむくみ」かも?と疑ってみましょう。
お腹のむくみは、もちろんリンパ液の停滞が原因です。
ダイエットを頑張っても、
いっこうに効果無しの場合もリンパ液が停滞している可能性があります。
下半身のリンパ液が、正常に順調に流れていないわけですね。

ちょっと怖いお話を紹介します。
リンパ液の循環が悪い状態を放置し続けると
ブヨブヨに固まって皮下脂肪のようになってしまう!
こうなると脂肪なのかリンパ液なのか分から分かりませんよね。
専門医などに診てもらわないと...。
ですからそうなる前に、リンパマッサージに励みましょう!

つま先から心臓に向かって上へ流れているリンパ液。
まずは足の付け根の「そけい部」に集まります。
そこからお腹にある「腸骨リンパ節」に集まります。
そして心臓へと流れていくのです。
つまり「そけい部」と「腸骨リンパ節」がポイントなんです。
2箇所を把握して、リンパマッサージをする。
それかむくみ腹解消のポイントとなります。

それから痩せたい人にも朗報です。
この2箇所のリンパ節を刺激すると、新陳代謝もUPします。
ですから痩せたい人にもうってつけなのです。
もちろん、便秘や冷え症の改善にも効果があると言われています。

それではリンパマッサージの仕方・方法を紹介します。

まずは「おなか」から。
手のひら全体を使って、時計回りに大きく「の」の字でさする。
リンパマッサージは弱めが基本ですが、おなかの場合はやや強く。
わき腹にも円運動を繰り返す。こちらは優しくソフトに。

次に「そけい部」
足の付け根に指を揃えて置く。
時計回りに円運動をし、右手は右側・左手は左側をさする。

おなかもそけい部も、それぞれ10回程度行います。
強さも違いますから、マッサージには気を付けて下さいね。
継続は力なり!毎日コツコツ頑張りましょう!