ようこそ! 「リンパマッサージのススメ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  リンパマッサージでデトックス  > デトックスリンパマッサージのやり方


デトックスリンパマッサージのやり方

リンパマッサージの基本は、優しくソフトに指の腹などで行います。
ですか高橋ミカさん直伝のマッサージでは違います。
グーでやります。
ちょっと「イタ気持ちイイ」感じと言ったら良いでしょうか。
少し強めの力で行うんですね。
リンパをしっかり刺激する事で、デトックス効果を高めます。
痛すぎるのは逆効果なので注意して下さいね。


リンパマッサージで重要な「リンパの流れ」は同じです。
逆方向にリンパを流しても、毒素は排出されません。
弁があり逆流を防いでいるからですね。
ですからリンパの流れはシッカリ覚えましょう。
首から鎖骨付近・ワキの下・足の付け根へ流していきます。

それから体が温まっている時が効果的なのも同じです。
それは血行が良くなっている状態だからです。
ですから入浴中などに行うと、スムーズに毒素を排出できます。

高橋ミカさんもおっしゃってますが、ボディークリームは必須アイテム。
ボディーオイルでも構いません。
肌の摩擦を少なくするために使用します。
保温をする事で、肌の老化を防げますし、ハリも保てます。
「勿体ないから・・・」と少量使うのではなく、たっぷり使いましょう。
無理して高級なモノを使わなくても、たっぷり使えるモノを選びましょうね。

それでは毒素マッサージのやり方を説明します。

①脚全体をほぐしましょう。

足首から太もも、そして足の付け根まで、まんべんなくほぐします。
グーをすると第2関節の部分が出っ張っていますよね?
人差し指から4本の指で、その箇所があるはずです。
その出っ張りを使います。
足首から上へ、ヒザの後ろやふくらはぎなども忘れずに。
左右5回前後でOKです。

②わき腹をほぐしましょう。

わき腹の場合は、リンパを流すというより「ほぐす」感じです。
骨も無く柔らかいと思うので、そのわき腹をグーで刺激します。
下に押し出すように「ぐぃ~ぐぃ~」と刺激します。
これも左右5回程度。

③下腹部を刺激しましょう。

おへその下から足の付け根までの広範囲を刺激します。
足の付け根へ向かって、下に押し出す感じです。
硬いところや冷たいところがあったら、念入りに刺激して下さい。
「グイッグイッ」と少し強めに5回程度。

④二の腕をほぐしましょう。

二の腕の外側をほぐします。
例えば・・・
右手で左の肩を掴みます。
そして左手のグーで右の二の腕の外側を、少し強めにマッサージ。
ヒジから脇の下へリンパを流すイメージで。
左右5回程度です。

⑤胸元をほぐしましょう。


胸の中央からグーで肩に向かう流れです。
鎖骨の下辺りですので、胸自体をマッサージしないように。
肩の骨まできたら、そのまま下に向かって1度押し込みます。
鎖骨下の胸の中央⇒肩⇒脇の下
このようにリンパを流すイメージです。
左右5回程度。

⑥首

首の付け根から鎖骨に向かって、リンパを流すイメージ。
両手で出来ますので、優しくアゴの下から流して下さい。
デリケートな所ですし、ここは優しく行いましょう。
クリームやオイルを付けてもOKです。
下にリンパを流す!優しく流す!これを忘れずに。