フォログラム(ホログラム)ネイル

フォログラム(ホログラム)ネイルで魅力的なネイルに

ホログラムネイルサンプル 当サイトではフォログラムとも呼んでいますが、ホログラムでもフォログラムでもどちらでもOKだと思います。さて、ホログラムとは簡単に説明すると、薄いフィルムの事なんです。もちろんネイル専用のです。様々な形があり、よく目に付くのはハートではないでしょうか。星などもありますね。そして種類も様々で、透明やマットなどがあります。ネットで検索しても非常に多いのは、乱切りフォログラムです。一般的に1番無難なので多くの人が好むのだと思います。ですから乱切りが基本だと考えて下さい。

フォログラムの使い方

ホログラムの使い方を簡単に説明していきます。

・小さいホログラムの場合は、ラメと同じように考えてみて下さい。
ジェルと混ぜてホロジェルを作ります。そしてUVランプで固めていきます。
小さい場合なので、これで固まります。

・大き目のホログラムの場合は、ホログラムを直接ジェルの上に。
乗せるホログラムの量を加減しないと、UVライトが当たりません。
固まらないという失敗が非常に多いので気を付けて下さい。

ジェルとホログラムを混ぜると、バブルが入る場合があります。バブルが入ってしまった場合は、1日程度そのままにして待ってみましょう。1日ではなくてもバブルが無くなればOKです。待たずに使ってしまうと綺麗に仕上がりません。 最後はジェルでコーティングして、完全に硬化させます。完全に固まらせる時間ですが、お使いのジェルによって様々です。ちゃんと調べて下さいね。黄ばみや縮みなどの原因にもなります。

最後に簡単な流れを紹介します。

・下地づくり
・ホロをのせておよそ10秒ほど照射
・ジェルでコーティングして完全に固まらせる
・完全に固まらなかったジェルを専用の液で拭き取る


フォログラム(ホログラム)ネイルサンプル画像

ホログラムネイルサンプル ホログラムネイルサンプル ホログラムネイルサンプル
(左)カルジェルでピンクのホログラムを使用。ポイントに、3Dのハートとリボン、ニコちゃんを。
このようにフレンチネイルのように、ツメ先に施すもの良いですよね。1ポイントとして、小指にリボンだけ付けてみるのも可愛いですね。
(中)ピンクグラデーションでホログラムを使用。ポイントにハイビスカスの3Dを。
夏にハイビスカスは素敵ですね。ホログラムだけではシンプル過ぎるので、ハイビスカスが良いアクセントになっています。 しかも季節感が出ていて気持ちも良くなりますね。
(右)黄色やピンクなどカラフルなネイルになっていますね。春や夏などにピッタリなデザインです。
夏祭りには凄く似合いそうですよね。勝手に自分でやると、これぐらいカラーが入るとゴチャゴチャになりがちです。 カラー配分などが凄く参考になります。