ネイルケア

ネイルケアの基本をおさらい

ネイルケア ネイル動画でもまず初めにネイルケアから始めています。綺麗なネイルアートを楽しむ為には、ネイルケアは必須なのです。もしまったくネイルケアをしていないとしたら、これをキッカケにケアに目覚めてみては如何でしょうか。自宅でできるケアの方法をご説明しますので。
当サイトでは3つの自宅でできる簡単なネイルケアをご紹介します。まずは『ファイリング』そして『甘皮ケア』最後に『オイルを塗る』この3つをご紹介していきます。慣れればそんなに時間もかからなくなりますので、週末などの時間のある時に試されては如何でしょうか。

ファイリングで形を整える

ファイリングとは、『ヤスリでネイルの長さや形を整えること』を言います。
男性とは違い、ネイルアートを楽しむ女性は爪をヤスリで削ります。
きめ細かいヤスリで削ることで、様々な形にすることができます。
スクエアタイプは勿論、より自然な丸みをおぼた形も作る事ができます。
ただご自身でやるには、少々慣れが必要だというのがネックでしょうか。
それからファイルの動かし方も問題です。
ファイリングで注意すべきポイントを以下にまとめておきます。

  • ファイルは押し付けるように動かすべし
  • ファイルは細かくでは無く大きく動かすべし
  • 指に対して並行・爪に対して45度(薄い方は約90度)
  • 往復させずに一方向で削るべし
  • 指自体を削らないよう注意すべし

甘皮ケアについて

甘皮処理は必須です!慣れれば簡単ですので、頑張って覚えて下さい。
まず、甘皮を処理する準備から。 キューティクルリムーバを使ってみましょう。
まず指先を温めのお湯に浸けます。平均的に5分前後浸けて下さいね。 次に軽く指を拭き、キューティクルリムーバを爪の根元に塗ります。
乾いた状態で強引に甘皮の処理を行なう事はしないで下さい。
甘皮は非常にデリケートですので、その後の爪に影響を及ぼします。

コットンを巻きつけたオレンジウッドスティックで、甘皮を押し上げます。 ちなみにオレンジウッドスティックは、ドラッグストアーなどでも購入できます。 探しても無い場合は、ネットで簡単に購入できますよ!
オレンジウッドスティックの動かし方ですが、爪の根元へクルクルとらせん状に動かします。
決して強引に動かさないで下さい。痛くなります。 クルクル動かしていると乾いてきたりします。そんな時はまた湿らせて下さい。 甘皮が浮いてきたら、指先にガーゼを巻きつけて取ります。 ホジホジといった感じでしょうか。そんな感じで取れると思います。 甘皮ケアですが、毎週やる必要はありません。
目安としては約2週間後

オイルでアフターケア

ここでは省略しましたが、ヤスリで爪全体を綺麗にした場合は特に必要です。
爪の乾燥は非常によろしくありません。肌と同じです。
マッサージしながらオイルを塗ると効果的。
最近爪の調子が…とお悩みの方は、1日4〜6回はオイルでマッサージしてあげて下さい。
普通の方は毎日そこまでできませんよね^^;
オイルに好きな香りを混ぜると、オイルケアも楽しくなります。 好きなアロマオイルを見つけてそれをブレンドすると、マッサージしながらリラックスしますよね。 そして指先からも好きな香りがするんですから一石二鳥!
ぜひお試し下さい。