ようこそ! 「モテる女マニュアル~愛されモテる女に」へ
ポータルトップ >  モテ子になる方法  > 言葉遣いでモテ度アップ


言葉遣いでモテ度アップ

TVを見ていると、芸能人やアイドルの一部で悪い言葉遣いを話しています。
その影響なのか、特に若い世代の女性にも、言葉遣いの悪い女性が目立っています。
なぜ自分を悪く見せる方法をとるのでしょうか。

多くの男性は、言葉遣いの悪い女性を積極的には好みません。
むしろ嫌いという男性の方が多いです。
幻滅した・・そう思われても仕方がないんですね。

芸能人もそうだから・・・なんて理由にはなりません。
もしかしたら、彼女たちだって好きな人の前では丁寧な言葉遣いかもしれません。
TV用というものがあるんです。
服装だって同じだし、言葉遣いも口調も態度もTV用かもしれません。

先日驚いてしまった出来事がありました。
横断歩道を渡っていると、後ろから女性の声が聞こえてきました。


「今日なに食う?」

「メシ~?」

「あぁ~昼メシ何食うよ」

「マックで良くね?」


もしこんな言葉遣いが普通だと思ったアナタは危険です。
私も思わず振り向いてしまいました。
周りのサラリーマンも呆れ顔で眺めていました。
普通だったらこのように言うと思います。


「今日なに食べよっか」

「お昼に?」

「そうそう、お昼なに食べようか」

「マックにする?」


丁寧な言い方ではありませんが、これが普通の言葉遣いでしょう。
男性だってこれなら特に驚きもしません。
というかこれが当たり前です。

少し言い方がキツイかもしれませんが、あえて言います。

そんな言葉遣いでは、そんなレベルの男性しか集まってきません!

言葉遣いというのは習慣です。
周りがそうだと自然に使ってしまうもの。
ですから直すのは大変かもしれません。
方言がそうですよね。

方言は特に無理して直す必要はありません。
所詮、東京のほとんどが地方出身者の寄せ集めですから。
むしろ「訛ってて可愛いね」という男性も多くいるんです。
悪い言葉遣いと方言は違います。

言葉遣いを直す方法は、日々の生活の中で努力するしかありません。
無理して1日だけ直そうとしても、必ずボロが出ます。
毎日の生活で、自分自身で気を付けるしかありません。
両親に頼んでみるのも良いでしょう。
友人に頼んでみるのも良いでしょう。
自然に直っていくものですから、今日からチャレンジしてみて下さい。

将来性のある男性に好かれたいなら、言葉遣いは必ず直しましょうね。