ようこそ! 「簡単なダイエット方法と種類」へ
ポータルトップ >  ホーム >  コアリズムダイエット  > コアリズムがくびれる理由


コアリズムがくびれる理由

なぜコアリズムがあんなにくびれを作るのでしょうか。
くわばたりえさんが実際にくびれたからと言っても、体感するまで信用できません。
TVや雑誌などで騒がれているダイエット方法なんて、毎回そんな感じがしますよね。
ですから少しコアリズムについて、ご説明していきたいと思います。


r1.jpg
体幹部の筋肉を鍛えてくびれを作ります。
コアリズムでは、お腹に垂直にある腹直筋、脇腹にある腹斜筋、ウェストを締め付けている腹横筋を、効果的に鍛えられます。
1度にこれら3つの筋肉を鍛えられるから、あのくびれを生み出すんですね。

例えば腹筋をすると、ほとんどが腹直筋ばかりを鍛えてしまいます。
脇腹の腹斜筋を鍛えるには、ヒザを横に倒して腹筋をしますよね。
これがまた大変なので、一度にできるコアリズムの凄さはここにあります。


r2.jpg
コアリズムのDVDを見てみると、ずっと動いているのが分かります。
これが有酸素運動になっているんですね。
ビリーズブートキャンプのように、ずっと有酸素運動をしています。
3つの腹筋を鍛えつつ有酸素運動ができる!
しかも映像に映る動きを見ながらやりますから、無理やりにでも動いてしまう。
無理矢理というか釣られて・・ですね。

有酸素運動はご存知の通り「体脂肪を直接的に燃焼」してくれます。
筋トレをして有酸素運動をして・・・と考えるなら、コアリズム1つで十分です。
夜の1時間ぐらいを毎日繰り返すだけ。


r3.jpg
骨盤のゆがみが矯正されます。
体幹部の筋肉が衰えると、姿勢が悪くなったりします。
これが骨盤の歪みにも繋がるんです。
コアリズムでは、バランス良く前後左右の筋肉鍛えます。
ですからバランスが整い、骨盤の歪みが改善されるんです。
くびれのないずん胴やポッコリお腹など、ゆがみによって崩れたラインが整うんですね。

骨盤矯正のクッションやエクササイズなどがあります。
それらをするなら、コアリズムをするだけで良いんです。
他にも良い事がたくさんありますから、一石三鳥ですね。