ようこそ! 「簡単なダイエット方法と種類」へ
ポータルトップ >  ホーム >  キャベツダイエット  > 夜だけキャベツは痩せる?!


夜だけキャベツは痩せる?!

毎日食事は3食しっかり食べて、その代り食前にキャベツを食べる。
これがキャベツダイエットの基本です。
仕事している人にとっては、昼食前のキャベツはしんどいでしょう。
それでもお弁当などを持参して、キャベツを3ヶ月食べ続けて下さい。

お弁当というのは、非常に効果的ですし効率的でもあります。
まず市販で販売されているお弁当。
総カロリー数が表示されていますが、注目すべきはカロリーだけではありません。
糖質や脂質、ナトリウムや炭水化物・・・
たくさんの太る原因が含まれています。

興味深いのは、コンビニなどで売られているオニギリ。
あのオニギリには油が含まれていると言います。
全てじゃありませんが、そんなオニギリもあると覚えておいて下さい。

話をキャベツダイエットに戻します。

y01.jpg
テレビや専門書籍でも書かれていますが、食前キャベツダイエットを3ヶ月続けると、中性脂肪がグングンと低下すると言われています。
脂肪肝も改善され、コレステロール値も下がると言われています。

まさに綺麗に痩せるダイエット法でしょう。
ですが、働く社会人の人には、やはり3食の食前キャベツは難しいのが現状です。
夕食も不規則になりがちですし、朝だって食べられない日もあるでしょう。



本来ならば3ヶ月続けた後に、夕食の時だけキャベツを食べる方法に切り替えます。
でも忙しい方々の場合は、まず夕食の時だけチャレンジしてみましょう。
外で食べる事が多い人は、なるべく家に帰って自炊をする。
その食前に、キャベツを食べるだけです。

3食キャベツを食べるダイエットより、確実に痩せるスピードは遅くなります。
それでも痩せます。しかも栄養素も摂取できます。
着実に内臓脂肪が落ちていきますから、身体にとっても良い事ですよね。

夜21時以降に食事をしがちな方々は、夜だけキャベツダイエットを試してみましょう。
可能な限り、他の食事の前にも食べてみて下さい。
緩やかではありますが、着実に痩せられますよ!