ようこそ! 「簡単なダイエット方法と種類」へ
ポータルトップ >  ホーム >  キャベツダイエット  > キャベツに含まれる成分


キャベツに含まれる成分

キャベツダイエットで気になるキャベツの成分を紹介します。
もっともっとあるのですが、ダイエットに重要な成分をピックアップしました。


kya01.jpg
まず何といっても食物繊維でしょう。
ダイエタリーファイバーとも呼ばれています。
もちろん狙いは便秘解消!
デトックス成分でもあるので、腸内の老廃物や体内の有害物質を排出します。
また糖尿病の方には嬉しい効果ですが
食後の急激な血糖値の上昇まで抑えてくれます。
ダイエットをしていると、栄養素が不足してしまいがちですよね。
そして恒例の便秘になってしまったり。
でもキャベツダイエットには、そんな心配が少ないんです。


kya02.jpg
カルシウム、カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルがたっぷり含まれています。
これは体にとって非常に重要な栄養素です。
カリウムは塩分を体外に排出する働きがあります。
これにより高血圧の予防やむくみの改善に効果があります。
カルシウムは骨などを作る上で重要です。
これらのミネラルが一気に摂取できるのは、かなりの強みですよね。


kya03.jpg
淡色野菜の中では、キャベツはビタミンCを多く含む野菜の一つです。
ビタミンCは抗酸化作用がありますから、活性酸素を減らしてくれます。
またお肌の為にも、ビタミンCは重要ですよね。
風邪をひいた時に『ビタミンCを摂りなさい』というのは、ビタミンCには疲労回復や病気に対しての免疫力を高めたりする働きがあるからなんです。
それからコラーゲンといっしょに、美肌の為にも大いに働いてくれます。


kya04.jpg
あまりビタミンUを聞かない人もいるかと思います。
でも別名を聞くと知っていると思います。
『キャベジン』が別名です。知っていますよね?
このビタミンUは、胃潰瘍を防ぐ働きがあります。
イさんの分泌を抑制してくれますし、胃腸の粘膜を修復してくれたり、新たに生まれ変わる為の新陳代謝を活発化してくれたりもします。
まさにあのテレビCMのような感じですね。


kya05.jpg
聞き慣れない栄養素ですが、すごい栄養素なんです。
アメリカの国立がん研究所では、がん予防に効果的だという食品のベスト8の一つ!
がんの発生を抑える働きがあるなんて凄くないですか?
発がん性物質を解毒する酵素の働きを導く働きがあるそうです。

ダイエットに効果的で、しかもこの栄養素ですから・・
もうやらない理由はありません。
健康的に痩せる方法としてはホント素晴らしいんです。