ようこそ! 「簡単なダイエット方法と種類」へ
ポータルトップ >  ホーム >  キャベツダイエット  > メタボ改善にキャベツ


メタボ改善にキャベツ

昨今メタボリックシンドロームという言葉を頻繁に聞きますよね。
『メタボ』と略して言いますが。
多くの会社でも、メタボ健診などがあったりしています。
そもそもメタボリックシンドロームとは?
それは内臓脂肪が溜まってしまい、様々な生活習慣病になりやすい状態の事。
簡単に言っちゃうと『病気の一歩手前』って意味です。

周りに糖尿病の人がいると、その苛酷さは身に沁みていると思います。
食べたい物を食べられず、炭水化物も制限され、低血糖とも戦わねば・・・
しかも糖尿病になると、他の病気を運んで来てしまうんです。
だから『糖尿病になると10年寿命が縮む』と言われているんです。

話をメタボに戻しましょう。
内臓脂肪は思いのほか、皮下脂肪より簡単に増えたり減ったりします。
食事の改善や運動療法などでまず減るのは内臓脂肪なんです。
そして内臓脂肪を簡単に減らすには、摂取カロリーを少なくする事。
そりゃ食べなきゃ痩せるわけですから、当たり前のことですよね。

でも食べないダイエットなんて無理!というのが大半の意見です。
そこでキャベツダイエットが登場するわけです。

n01.jpg

キャベツは100g23kcalという低カロリーです。
だから結構食べちゃっても大丈夫。
ただし炭水化物も含まれているので、糖尿病の人はほどほどに。

食前に食べるわけですから、バカ喰いはしなくなります。
よく噛んで1/6を食べたら、結構お腹に溜まりますからね。
その後に食事をするわけですから、いつもより摂取カロリーは低くなるでしょう。
またガッチリダイエットをしたい!という人には、間食にもお勧めします。
どうしても食べたくなったら、キャベツをポリポリ食べるんです。
もう3ヶ月で想像以上に痩せるはずです